アーノッツ


アーノッツ社はオーストラリアでシェア56%のNo.1*。
世界でも最大クラスのビスケット メーカーです。
日本における“アーノッツ”ブランド製品はキャンベルジャパン(株)の取扱い
製品です。

  • 1865年、創立者ウィリアム・アーノッツがオーストラリア・シドニーの北部ニューキャッスルで開いた小さなベーカリーが始まりです。このお店は、地元の人々や、石炭を積みに港へやってくる船の船員達へパンやパイ、ビスケットを販売していました。
  • 以来150年間以上に渡りアーノッツ社は成長を続け、現在はオーストラリアで56%のシェア*を持つビスケット メーカーに成長し、オーストラリア国内においては10人中9人が日常の買い物でアーノッツのビスケットを購入しています*。
  • オーストラリア国内およびアジア地区に工場を有し、世界40カ国以上の人々に親しまれているアーノッツは世界でも有数のビスケット・メーカーでもあります。

オーストラリアのおみやげとして大人気の Tim Tam もアーノッツ製品のひとつです。

  • 1964年に発売されたTim Tam は、オーストラリア国内で年間6.7億個が消費されている大人気のチョコレートビスケットです。
  • Tim Tam の名前の由来は、創業家一族のロス・アーノッツがアメリカを訪問している際に行われたケンタッキーダービーで勝利した馬の名前から名付けされました。
  • こんなユニークなデータもあります(すべてアーノッツ社調べ)

  • ・オーストラリアでは69%の人が Tim Tam を友達とシェアするのが好き
  • ・オーストラリアでは40%の人が Tim Tam を友達や家族に見つからないよう隠している
  • ・オーストラリアでは66%の人が Tim Tam を夜テレビを見ながら食べるのが好き
  • ・オーストラリアでは3%の人が Tim Tam をお風呂の中で食べている
  • ・Tim Tam ファンの52%は「Tim Tam Slam」という食べ方を楽しんでいる

日本でもアーノッツ製品は20年以上販売されています。

  • 1994年、株式会社サンエスがTiny Teddyなどの輸入・販売を開始。以来、輸入食品取扱店等で販売を順調に伸ばし今日にいたっています。
  • 2005年8月より、アーノッツ社の関連会社であるキャンベルジャパン(株)が輸入業務、マーケティング業務を担当。日本国内(沖縄を除く)で販売を担当する株式会社サンエス(現 三菱食品株式会社)と提携し、より多くの方にアーノッツ製品をお届けするべく活動しています。
  • 日本における“アーノッツ”ブランド製品はキャンベルジャパン(株)の取扱い製品です。
    https://www.arnotts.com.au