キャンベル缶は、お料理のベースやソースにお使いいただけます!

“ミネストローネ缶” 作れるレシピ

具材たっぷり! ポトフやカレーにも!

イカ入りミネストローネ セート港風

セート港は南仏にある港です。一般のミネストローネとは違ってマヨネーズを加えるため、味がとてもマイルドに仕上がっています。イカの風味がソースによくマッチし、ライスにもパンにもパスタにも合う味です。

調理時間 約10分 (準備時間 :約15分)

材料 4人分

濃縮缶スープ
ミネストローネ
1缶
イカ (皮をむき1cmの輪切り) 4杯分
にんにく (みじん切り) 小さじ1
タマネギ (みじん切り) 大さじ1
オリーブオイル (ヴァージンオイルが望ましい) 大さじ2
白ワイン 大さじ2

クイックアイオリ

マヨネーズ 大さじ3強
にんにく (みじん切り) 1粒分
パセリ (みじん切り) 1/4束
塩・コショウ 適宜

付け合わせ

バターライス、各種ピーマン、レーズン 適宜

作り方

1 イカは皮をむき輪切りにします。
2 タマネギ、にんにくをオリーブオイルで軽く炒め、1のイカを加え白ワインを注ぎ入れ蒸し煮にします。
3 ミネストローネを加えて温め、火から下しアイオリを加え、最後にオリーブオイルを加え仕上げます。
4 バターライス等を付け合わせとして飾ります。