| HOME | 会社概要 | メール会員募集中 | お問い合わせ・ご意見 |

スープと季節と素材を合わせたカラダにウレシイ情報 ヘルシースープトピックス2

1 「赤軸ほうれん草デトックス」で夏前カラダリセット!

さわやかな季節の到来にあわせて、このコーナーもプチ・リニューアル♪
毎回、旬の新しい野菜と、スープとのうれしい組み合わせをご紹介します。

赤軸ほうれん草 茎の部分が赤いです。

第1回目は、葉脈の赤い、その名も赤軸ほうれん草。さまざまな品種がありますが、普通のほうれん草よりも“アク”や“えぐみ”が少なくて、甘みがあります。そのため茹でずに、サッと水洗いするだけでそのまま食べられるので、生野菜のサラダに最適!おひたしにもオススメです。生で食べられるということは、調理で失われがちな栄養素を効率よく吸収できるということ。なので、赤軸ほうれん草に含まれている、各種ビタミン、鉄やカルシウム、カリウムなどのミネラル分を、効率よく摂取することができます。

さらに、この赤軸ほうれん草に、今話題のデトックス効果があるって知っていますか?


今はやりのデトックスとは...

デトックスは「解毒」の意味。「デトックスをおこない、有害毒素や老廃物をカラダの外に出して自然治癒力や新陳代謝を高め、健康・美容アップ!」というわけです。本来、人のカラダは不要なものを汗、尿や便で外に出そうとする働きがあるので、「自動解毒装置」が備わっているといえるかもしれません。

しかし、排気ガスに包まれた生活環境や、人工合成化合物の多い偏った食習慣、ストレスなどにより、現代は有害物質がカラダの中にたまりやすくなっています。なかでもナトリウムは、カラダの外に出にくく、カラダの中にたまりやすい物質です。


カリウムはデトックス効果のある栄養素のひとつ

デトックス効果で新陳代謝アップ!赤軸ほうれん草に多く含まれている「カリウム」は、このカラダにたまったナトリウムを追い出すデトックス効果に優れ、体内のミネラルバランスを保つのに大切な役割を果たしてくれます。カリウムは特に調理によって失われやすく、日本人は不足しがちだともいわれているので、赤軸ほうれん草は「カリウム摂取のための救世主」ともいえるかも?!

ほかにもカリウムは、神経をおだやかにしたり、反対に気力を起こさせてくれます。これからの季節は大量に汗をかくので、水分の補給に加えて、汗とともに失われがちなこのカリウムも補ってください。暑い季節を元気に過ごすために、赤軸ほうれん草はきっと、いろいろな面からあなたを強力に応援してくれるはずです!


ぷらすスープでヘルシーをアップ!
赤軸ほうれん草と水溶性コラーゲンぷるぷるコンソメでココロもカラダもクールダウン

ぷるぷるコンソメをかけるだけ赤軸ほうれん草との組み合わせとしてこの季節イチオシなのが、水溶性コラーゲンぷるぷるコンソメ。なんと、このスープ自体にもデトックス効果が!水溶性コラーゲンぷるぷるコンソメには、海藻が原料の、水溶性食物繊維たっぷりの寒天が含まれています。この寒天の水溶性食物繊維が、コレステロールをぐぐっとカラダの外に追い出してくれるのです。そのうえ、化学調味料無添加。
水溶性コラーゲンぷるぷるコンソメ

そこで、これからの季節ならではのおいしい食べ方をご紹介。サッと水洗いして食べやすい大きさにちぎった赤軸ほうれん草にお好みで粉チーズ、ベーコンなどで塩味を加え、その上に水溶性コラーゲンぷるぷるコンソメを冷蔵庫で3時間程度冷やしてソースのようにかけて、お楽しみください。ヘルシーなちりめんじゃこをフライパンで炒めてのせれば、香ばしさがプラスされてさらに美味ですよ!ポッポと熱くなったココロとカラダをクールダウンさせて、おいしく気持ちよ〜くリセットしてくれるでしょう。
(ちなみに赤軸ほうれん草は、煮ると煮汁が赤くなるので、これも覚えておいてくださいね。)

text / Kobayashi Tomoko | バックナンバーはこちら |